目の不自由なかたが簡単にパソコンを操作できるような

バリアフリーソフト

目の不自由なかたが音声だけを頼りにパソコンを操作できる


スクリーンリーダー

Windowsの操作を音声で案内するスクリーンリーダーです。お使いのパソコンが「おしゃべりパソコン」に変身します。

PC-Talker Neo

PC-Talker Neo Plus(※音声ブラウザNetReaderが付属します。)

ウインドウ画面をガイドする機能

ウインドウ名読み・タスク一覧・タスク数読み・ステータスバー読み・メニューバー読み・タスク名読み・ツールバー読み・ウインドウ全文読み・ウインドウの仮想カーソル操作・レビューモード・音声ログの読み上げ・再読み・点字ディスプレイ出力

 

入力中に操作を支援するコマンド

1行読み・カーソルから行末読み・カーソル位置読み・行頭からカーソル手前読み・コード読み・識別読み・情報読み・点字符号読み・カーソル位置から全文読み

 

制御コマンド

デスクトップを開く・PC-Talkerメニュー・音声の停止/再開・PC-Talker終了・PC-Talker再起動・読み上げ音声中断

 

マウス操作支援

マウスポインタガイド・マウスポインタ自動移動・マウスボタンクリック・マウスポインタ位置ガイド・マウスポインタ移動・マウスポインタ高速移動・マウスポインタブロック移動・ホイルボタン操作・ウィンドウサイズ切換・タスクトレイ自動移動

 

クリップボード操作

クリップボード1行読み・クリップボードカーソル移動・端移動・クリップボード全文読み・クリップボード自動読み設定・タスク操作支援・直前の音声をクリップボードにコピー

 

日本語変換の音声ガイド

日本語変換時の読み方(設定)・日本語入力ライン1行読み・注目文節読み上げ(反転表示部分)・注目文節以降の読み上げ・確定時の読み方(設定)・国語辞典検索・国語辞典読み機能

 

その他の音声ガイド機能

バージョン情報・キー入力状態・時計読み・日付読み

 

基本(共通)の音声設定

音声ボリューム・音声スピードおよび音程(メイン・サブ・英語の各音声に設定可能)

 

なめらか読みの設定

上下カーソル行読み・数字位取り読み・句点括弧読み・改行の息継ぎ・記号読み・ネイティブ読み

 

その他の設定機能

男女音設定・サブ音声・操作案内方式の設定・コマンド代替キーの設定

 


「MyWord 7(マイワード7)」

思いのままにワード文書をつくる~進化するバリアフリーワープロ~

スクリーンリーダー PC-Talkerシリーズに対応した、音声ワープロです。

Word文書をもっと自由にやさしく

ビジネスからプライベートまで、晴眼者と同じようにWord文書が書けるようになりました。

マイワードで作成した文字飾りやレイアウトの全てが、Word文書ファイルとして保存できます。

※マイワードの編集機能の範囲内で文書互換が保たれます。

 

安心・簡単・そして使いやすい

インターネットに掲載されているワード文書を、直接マイワードで開いて、気軽に閲覧できます。もちろん、ウイルス対策も万全です。

 

Webページを極める

Webページをつくる楽しみ、世界中に思いを伝える喜び。マイワードなら、作成したレイアウト付きの文書を、そのままWebページとして公開することも可能です。

 

ユニコードに対応

世界標準の文字規格ユニコードに対応するため、MyWordを基本部分から作り直し、本格的なワードプロセッサとして生まれ変わりました。

医療関係で利用される特殊な用語が、外字に頼ること無くきれいなフォントで印刷することができます。

また、絵文字や特殊記号が含まれたテキストやHTML文書を閲覧することが可能です。

 

かんたん検索

正確な文書を作成するため、文書中で利用されている、日時やメールアドレスなどを簡単に検索できるようになりました。


「MyRead7 (マイリード・セブン)」

目の不自由な方が文字を読むことが出来る! スキャナにセットされた原稿(活字)を音声にします。

 

新しいOCRエンジンを装備

優れた認識精度を誇るパナソニックのカラーOCRエンジンを装備。

さらに独自のカラー画像解析処理を加えることで認識率が大幅に向上しました。

一般書籍、ワープロで作成された連絡文書(お知らせなど)、表罫線の多い書類(予定表など)に効果を発揮します。

 

デジカメに対応

デジタルカメラなどで撮影した画像内の文字を簡単に認識できるようになりました。

かすれた文字や、つぶれた文字に強い高水準の認識エンジンを活かした機能です。

 

 

デジタル化された書籍に対応

電子書類として国際的な標準規格に指定されているPDFファイルに対応しました。

読み上げや拡大はもちろん、手元の印刷物やパソコンで印刷可能なあらゆるドキュメントをPDFファイルに電子化することが可能です。

 

新システムにステップアップ可能

携帯用の拡大読書や活字読み上げとして期待される、タブレットパソコンにも対応しています。

 

機能の紹介

自動読書

自動的にスキャナにセットされた書類(用紙に書かれている内容)を読み上げることができます。自動書籍朗読システムとしてお使いいただけます。

 

音声ガイド

操作方法のすべてを音声でガイドする安心設計です。

 

スキャナ

TWAIN、両面スキャン型、シートフィーダー型スキャナ対応

(ScanSnapは制限付き対応)

 

デジカメ

デジタルカメラで撮影した画像内の活字を読み上げます。スキャナの品質まで性能アップしたデジカメの新しい使いかたです。

 

使用例 … デジカメをスキャナの代わりに使用して外出先の印刷物を撮影して読み上げる。リカバリ画面など音声ガイドできないパソコンの画面を撮影して読み上げる。など…

対応デジカメ … Windowsで、リムーバブルドライブとして認識可能なデジタルカメラ。

 

バーチャルプリンタ

Windowsの仮想プリンタとして動作します。バーチャルプリンタに印刷するとMyReadが起動して、印刷イメージとして扱うことができます。

使用例 … NetReaderでWebページ閲覧中に、電子カタログや歌の歌詞など、テキスト情報が取得できないページをバーチャルプリンタに印刷して読み上げる。

MyWordⅤなどでレイアウトされた原稿をバーチャルプリンタに印刷すると、そのままPDFファイルとしてメール転送可能。プリンタやスキャナを経由しないペーパーレスを実現できます。

 

用紙認識機能

FAXの送信時など、用紙の裏表がわからなくなったときに役立ちます。

 

拡大読書

カラー画像のスクロールや拡大、反転表示が簡単にでき、音声ガイドつき拡大読書器として、ご利用いただけます。

 

クイックメール転送

スキャナにセットされた原稿を文字の大きさやカラー情報を保持したままメール転送。メールを受け取った晴眼者やボランティアの手元で忠実に再現されます。

 

カラーコピー

スキャナにセットされた原稿をカラーコピーできます。

 

ピンディスプレイ

BrailleWorksに対応しました。活字印刷された用紙をピンディスプレイで自動朗読することが可能です。

 

読込形式

PDF(画像とクリアテキスト)、PNG、JPG、BMP

 

保存形式

MWE、PDF(画像とクリアテキスト)、PNG、JPG、BMP、DOCX、XLSX

使用例 … 既存のPDFを読み込んでのクリアテキストを編集したり説明を加えたりすることができます。

 

連携ソフト

MyWordⅤ … MyRead7を起動して画像を取り込む

MyMailⅢ … MyRead7からクイックメール送信

NetReader … MyRead7を起動してPDFファイルの拡大読書、読み上げ

 

自動読書支援機能

テンキーだけで操作できる機能を装備しました。MyRead7をスタートアップに組み込むことで、ハードウェアを自動読書機器として活用可能です。 

 

その他

   自動傾き補正、自動原稿上下判定と回転、

   ノイズ除去、表罫線自動認識、領域変更(マウス操作)、

   各種画像加工、サムネイル表示、

   PDFへのクリアテキスト埋め込み

 

動作環境

【対象OS】

Microsoft Windows 10/8.1/7 日本語版

【音声環境】

PC-Talker または VDMWシリーズが動作する環境

【推奨スキャナー】

 キヤノン( CanoScan シリーズ、PIXUS MG / MX シリーズ、DR シリーズ A4対応)、エプソン(GT シリーズ、PM シリーズ、ES シリーズ)

【デジタルカメラ】

 DCF規格対応のデジタルカメラ、パナソニック LUMIX シリーズ、キヤノン IXY シリーズ、富士フイルム FinePix シリーズ、カシオ EXILIM シリーズ、

※DCF規格への対応については、各メーカーにお問い合わせください。

 

 

製品構成

トールケースパッケージ

システムディスク…CD1枚

セットアップガイド(墨字)…1枚

はじめにお読みください (点字)…1枚

 


「MyBook V」

サピエ図書館、国立国会図書館、デイジー図書、小説を読もう、青空文庫、一般図書、点字図書 対応、 iPod・クラウドストレージ対応

製品の特長

録音図書を聴く

デジタル化された豊富な録音図書が揃う、世界標準の読書規格「デイジー図書」に対応しました。

 

デイジー専用の機器に頼らずに、MyBookだけで録音図書(CD)や、サピエ図書館などのネット録音図書配信サービスを聴くことができます。

 

モバイル対応パソコンからアクセスしたり、本棚に保存して外出先で楽しむことも可能です。

 

録音図書の情報を知る

ネット検索で、発売中のオーディオブックの情報を閲覧できます。

オーディオブックご購入前の参考情報としてご活用いただけます。

※ご購入後のオーディオブックCDは、MyBookで簡単に楽しむことができます。

 

機能の紹介

読書機能

しおり、自動しおり(レジューム)、本棚、検索、その他

 

対応一般図書

ドットブック、Adobe PDF、マイクロソフトWord・Excel・PowerPoint(2010~2013)、点字ファイル BSE・BES・BET・BRL・NAB形式

 

対応録音図書

デイジーCD、オーディオブックCD、オーディオファイル(Wave、MP3、WMA)

 

 

対応ネット図書

青空文庫、サピエ図書館、国立国会図書館

 

連携ソフト

NetReader … NetReaderのPDF読み上げ強化


「MyMail V」

 

マイメールは、視覚障がい者にとって

 使いやすい音声メール・ソフトです。

 

主な機能一覧

メール作成

メールの送受信

メールや各操作の音声読み上げ

メール文や操作画面の拡大表示

アドレス帳

短縮アドレス帳

ユーザーメールボックス作成機能

ユーザーメールボックスへのメール振り分け機能

受信メールやアドレス帳のバックアップ機能

 

動作環境

【対象OS】

Microsoft Windows 10/8.1/7 日本語版

【音声環境】

PC-Talker または VDMWシリーズが動作する環境

インターネットに接続できる環境が必要です。

自動着信機能をお使いになるには、常時接続の環境をおすすめいたします。

 

 

 

製品構成

 

     トールケースパッケージ

システムディスク…DVD1枚

セットアップガイド(墨字)…1枚

はじめにお読みください (点字)…1枚  

 



高機能画面拡大ソフトウェア

ZoomText2021

ロービジョンの方向けにWindowsの表示画面を拡大して見やすくするためのソフトウェアです。

拡大機能のみのZoomText2021と読み上げ機能も備えたZoomText2021+リーダーをお選びいただけます。

モニタの右下1/4を拡大画面として使用し、マウスカーソルの位置を3.5倍で拡大表示している画面例です。マウスカーソルは見やすいように色を赤色に変えて、マウスカーソルの位置を把握するために赤い丸がマウスカーソルを中心に表示されています。

 

ZoomText 2021の基本機能

  • 拡大した文字をなめらかに表示
    xFont拡大機能により、拡大しても文字をなめらかに表示します。
  • 8種類のズームウィンドウで拡大画面を見やすく表示します。
  • カラーモードを変更して見やすい色で画面を表示可能。
  • ポインタやカーソル、フォーカスを見やすいように強調表示可能。
  • Windowsログイン画面でも拡大機能を使用可能。
  • ファインダ機能を使って実行中のドキュメントやウェブページ、メールの中から文字列を検索可能。
  • 拡大率を変更せずに、拡大と標準の切り替えが可能。
  • アプリケーション毎に拡大設定可能。
  • スマート反転機能を使ってChrome使用時に、表示される画像を自然な色で表示可能。
  • マルチモニタ対応
  • タッチスクリーンデバイスに対応
    ※タッチスクリーンを使用する場合、5点以上のマルチタッチデバイスが必要です。
  • 画面読み上げソフトJAWSのバージョン18以降との同時使用が可能。特にJAWS2021との連携が強化されています。
  • USBカメラ(HD)を接続するとカメラで撮影した画像を拡大表示可能

動作条件

 

ZoomText 2021を使用するには、次の機能を備えたPCが必要です。

  • OS:Windows10、Windows8.1以降
  • プロセッサ速度:2GHzi3 デュアルコアプロセッサまたは同等のもの。(i5、i7を強く推奨)
  • メモリ(RAM):8GB以上(16GB推奨)
  • ビデオカード:DirectX10以上
  • ハードディスク空き容量:1.3GB以上、SSDドライブ推奨
  • サウンドカード(+リーダーをご利用の場合)
  • タッチスクリーン:5点マルチタッチディスプレイが必要
  • USBカメラ(HD)を接続する場合:USB2.0ポートが必要

+リーダーの読み上げ機能はJAWS以外のスクリーンリーダーと併用できません。JAWS以外のスクリーンリーダーがインストールされたPCでZoomText+リーダーを使用した場合正常に動作しない場合があります。


高機能スクリーンリーダー

JAWS 2021 日本語版

画面やウィンドウに表示された情報や入力した文字を読み上げ、主要な各ブラウザ、Microsoft Officeなどの各種主要ソフトウェアに対応しているほか、強力なスクリプティング機能により、多くのアプリケーションの読み上げを実現しています。

JAWSを使うことにより、Webページの読み上げ、文書の読み上げおよび作成のほか、さまざまな情報へのアクセスが可能になります。

 

JAWS 2021の新機能と改良点

  • 簡単OCR機能で文字認識したテキストを直接Word文書に送る機能を追加
  • 写真などの画像を説明するピクチャスマート機能を追加(画像の説明にはマイクロソフトなどのサービスを使用するためインターネット接続が必要です。)
  • Windowsの最新の通知を読み上げるキー操作を追加
  • 支援技術において使用されるAccessible Notification Eventを通知可能
  • JAWS音量やシステム音量を変更するキー操作を追加
  • コンピュータやタブレットなどマルチデバイスで動作するユニバーサルアプリで仮想カーソルを使用可能
  • エラー発生時にシステムの情報をFreedom Scientific社に送信するためのFSサポートツールを追加
  • Bluetoothヘッドホンまたは特定のサウンドカード使用時の音切れを抑制する機能を追加
  • Microsoft Teamsのサポートを改善
  • Outlook 365でメッセージの自動読み上げ可能
  • Microsoft Excelでプレイスマーカを使用可能
  • その他最新のWindows 10、Microsoft Office、各種ブラウザのサポートを強化
  • 読み上げ・点訳辞書を更新

主要なブラウザで快適なネットサーフィン

  • 強力なキーボードコマンドですばやくブラウジング
  • 見出し、箇条書き、リンクなしテキストへの移動コマンド装備
  • テーブルの行、列読み上げ機能
  • 強力なJavaScript対応機能
  • PDF、Flash対応
  • リンクやボタン、フォームなどにラベルを割り当て可能
  • プレイスマーカ機能でウェブページにマーク設定可能
  • 画像リンク読み上げのカスタマイズが可能
  • 動的HTMLへの対応
  • ページ内容を読みやすく設定するフレキシブルウェブ機能、複雑なウェブサイトやウェブアプリケーションを効率よく操作できるスマートナビゲーション機能を搭載

点字ディスプレイへの対応が充実

ほとんどの点字ディスプレイ、点字PDAに対応

日本語版で対応している点字ディスプレイ
  • フォーカスシリーズ
  • ブレイルセンスシリーズ
  • ブレイルメモ
  • ブレイルノート
  • ブレイルテンダー
  • パックメイトディスプレイ
  • スーパーバリオ
  • ブレイリアント
  • ALVAサテライト(32bitのみ)

Windowsタブレットのタッチスクリーンに対応

ジェスチャによる操作やタッチキーボードをサポート

 

 

 

日本語版固有の機能

 

強力な前処理による正確な日本語読み上げ機能の提供

  • 独自英語読み上げ機能を実装し、EXTRAエンジンのかな訳機能を用いた正確な日本語読み上げ機能を提供
  • クリエートシステムドキュメントトーカ(4種類の音声を搭載)、 話速変換機能により高速読み上げも実現
  • VoiceText®(3種類の音声を搭載)、高音質でなめらかな音声で使用できます。

正確な点字表示

EXTRA自動点訳エンジンを搭載、UEB点字表示をサポート

 

音声と点字によるIME詳細読み対応



自動点訳ソフト

「EXTRA for Windows Ver.7」

正確に、すばやく、簡単に点訳できます。

高精度、高機能自動点訳・点訳支援プログラム

 

点字を直接校正することによっても、仮名を校正することによっても、正しい点字文書を効率的に作成できます。

点字の規則を知らなくても、自動変換機能と仮名での読みの誤りの修正を行うことで、十分実用的な点字文書を簡単に作成できます。

複数候補選択機能や、点字のマスあけ補正を行う機能により 点訳作業がしやすくなりました。

 

テキストファイルの他、Microsoft Word、一太郎、HTML、PDFなど、いろいろな形式のファイルからテキストデータを読み込み点字に変換することもできます。

 

Version 7ではUEB(統一英語点字)の自動点訳・逆点訳を実現しました

おもな機能

  • テキスト、仮名、点字の3レイアの同時表示、編集が可能です。
  • テキストファイルの他、Microsoft Word 、一太郎文書、HTMLファイル、PDFファイル等からのテキスト抽出が可能です。
  • BESやブレイルスターなどの既存の点字データファイルの読み込み、保存が可能です。
  • 各種プリンタへの対応を強化し、日本国内で使われているほとんどの点字プリンタに対応しています。
  • データベースによる分かち書き補正機能「コーパス補正機能」(※)を搭載しています。
    ※ 全国視覚障害者情報提供施設協会の認可を得て、サピエ電子図書館の点字データを分析し作成したデータベース(点訳コーパス)を使って、点字分かち書きを補正します。
  • 点訳時の複数候補選択機能により、自動変換の際に複数の読み方の候補がある語を見つけて表示し、ユーザが必要に応じて修正できます。
  • 点字文書を細かく設定、編集できます。
    ページレイアウトの設定、ヘッダ行(ページ行)の編集、見出し、右寄せなどの段落スタイルの設定、目次の自動作成、表紙、奥付の作成、2つ折りなどの点線を自動挿入などが可能です。
  • ファイルを選択し、マウスの右クリックで表示されるメニューから、EXTRA for Windowsで開く、印刷、点訳 が可能です。
  • インターネットに接続された環境では、ソフトウェアの自動更新が可能です。
  • JAWSやPC-Talkerでの音声読み上げが可能です。
  • ユーザ辞書登録可能です。

対応言語

点訳対象言語は日本語と英語です。

日本点字委員会によって定められた現行の日本点字および日本情報処理点字の点字表記規則に準拠しています。

日本語においては、漢字かな混じり文を解析し、高い正確さで点字データに変換します。英数字をコンピュータ点字と解釈して変換することができ、コンピュータ・プログラムなどを含む技術的な内容の文章の点訳にも活用できます。

英語においては、英語点字の国際的な規則であるUEBに対応し、フルスペルのグレード1(1級)はもちろん、複雑な縮約ルールを持つグレード2(2級)も正確に自動点訳します。これまでの1級英語点字、2級英語点字もサポートし、高い精度で点訳することができます。


点字編集システム7

点字文書を作成・編集するためのソフトウェアです。点訳ボランティアさんの点訳データ作成ソフトとして、また、視覚障害者のかたが点訳データを読むためのリーダーとしてご利用いただけます。

6点-点字入力/かな入力/ローマ字入力/英字入力の選択

 

点字を入力するときに「6点-点字入力」「かな入力」「ローマ字かな入力」「英字入力」が選べます。また画面表示も「点字」「カタカナ」「ひらがな」「英字」に切り替えができます。

2級英語点字に対応、点字図形の作成

英字入力をしている場合には、フルスペルの英単語(Grade1)を、2級英語点字(Grade2)に変換して入力することができます。

数学などで使用する点字の図形(グラフィック)を作成、印刷することができます。

文書を音声、点字ディスプレイで確認

ファイルの内容を音声や点字ディスプレイで確認することができます。(ただし、視覚障害者の方の操作をガイドするものではありません。この場合、別途スクリーンリーダが必要となります。)

 

点字プリンターで出力

さまざまな点字プリンターに点字を打ち出すことが可能です。片面印刷、手動/自動両面印刷、点図印刷、ネットワークプリンタ印刷に対応しています。

製作支援(BESX)を標準搭載。搭載効率よく点訳・校正作業を行えます

製作支援機能(BESX)は、複数人で協力して、点訳・校正作業が円滑に行える機能です。

NABCCコピー機能が標準搭載

点字編集システムの編集画面を選択してクリップボードにコピーした内容をNABCC(北米点字コード)として、メモ帳など他のアプリケーションへコピーできます。